ヤマハの楽器買取※高く買ってもらうコツ

ヤマハのトランペットを売ることにしました

ヤマハの楽器買取※高く買ってもらうコツ

楽器を売るのって結構、大変ですよね。
繊細なものなので、こまめに手入れをしないとすぐに駄目になってしまいます。
でも売るにも、どこに売っていいのか分かりません。

 

近所の楽器屋さんも買取はやっておらず、そもそも持ち込みって、
ちょっと気まずいというか、値段に納得できないときに断りづらい雰囲気があります。

 

せっかく大切に使ってきた楽器なので、なるべくなら高く買い取ってもらいたいですよね。
でもヤフオクとかだと出品作業が面倒だし、売れたとしても、楽器なので、クレームが来やすいと思います。
思っていた音と違ったとか、使ってみて、しっくりこないとか。
ヤフオクで一度、そういうことがあったので、楽器のような感性とか相性があるものについては、
私はヤフオクで売るのはやめました。

 

あと電子ピアノなどは大きいので、店まで持っていくのもかなり大変です。
できれば、来てもらって、査定して良ければ、持って行ってもらいたいというのがあります。

 

私は学生時代、吹奏楽をやっていて、ヤマハのトランペットを持っていたのですが、
社会人になってから、普段あまり使わず、賃貸に住んでいるので、部屋の中で吹くわけにもいきませんでした。
昼は仕事だし、休みの日の昼に川辺でふくぐらいだったのですが、
最近はそれもしなくなってしまい、場所を取るのでそろそろ、売ろうかなと思いました。

 

そして、最初はヤマハが買い取ってくれるのではないかと思って、
ヤマハのホームページを見ていたら、それらしきページも見つからず、
問い合わせてみると、買取はやっていない、とのことでした。

 

なので、次にヤマハの楽器を買い取ってくれるところをネットで調べてみました。
するといろいろ出てきたのですが、そのなかで、丁寧にしっかりと対応してくれて
買取の値段も高いところをピックアップしてみました。

 

それと高く買い取ってもらうコツも分かったので、それも後のほうに書いてあります。

ヤマハの楽器を高く買い取ってもらえるところ

楽器の買い取り屋さん

 

ヤマハの楽器買取※高く買ってもらうコツ

 

横浜にお店があるのですが、出張買取であれば、関東4県来てもらえます。また宅配で送って査定してもらうのであれば、日本全国対応で送料も負担してくれます。
査定申し込みフォームから申し込みをするとすぐに電話があって、電話後、最短で30分で査定に来てくれるという、別にそこまで早くなくてもいいんだけど、ってぐらい早いです。
査定や送料も無料で、価格に納得できなければそのまま断ることもできます。納得できた場合は、その場でお金を払ってもらえます。
ホームページを見て、ガツガツしていない感じが好感が持てました。

 

<<楽器の買い取り屋さん 公式ホームページはこちら>>

 

ガクヤ楽器買取ネット

 

ヤマハの楽器買取※高く買ってもらうコツ
ここは店舗がなく、出張買取もしていません。宅配でのみ買い取ってもらえるところです。買取価格の相場が知りたくて、事前査定に使いました。
高く買い取ってもらうには、いくつかのところで査定してもらうのが一番だと私は思います。
今回は1番高い査定額ではなかったですが、結構、高い値段で査定してもらえました。
おそらく楽器やメーカーによっては、楽器の買取屋さんより高く買い取ってもらえると思います。
ただし、電子ピアノなどの大きな楽器は扱っていません。キーボードなど薄い鍵盤楽器であれば大丈夫みたいです。

 

<<ガクヤ楽器買取ネットの公式ホームページ>>

 

 

楽器買取ネット

 

ヤマハの楽器買取※高く買ってもらうコツ

 

1番目と名前が似ていますが違うお店です。
ここは特定のメーカーが査定額10%アップということで、その中にヤマハも入っていました。
10%アップのメーカーはヤマハ以外にも、アルタス(Altus)/アレキサンダー(Alexander)/ヴェンツェル・マインル(Wenzel Meinl)/エックスオー(XO)/キャノンボール(Cannonball)/キング(King)/ルトワ(Antoine Courtois)/コーン(C.G.Conn)/セルマー(SELMER)/タケザワ(TAKEZAWA)/パール(Pearl)/バック(Bach)/ハンミッヒ(P.Hammig)/ビュッフェ・クランポン(Buffet-Crampon)/ベッソン(Besson)/ホルトン(HOLTON)/マリゴ(Marigaux)/ミヤザワ(Miyazawa)/ムラマツ(Muramatsu)/ヤナギサワ(Yanagisawa)/ヤマハ(YAMAHA)/ヨーゼフ(Josef)/ロレー(Loree)/三響(Sankyo)など、管楽器のほとんどのメーカーがありました。
多分、吹奏楽部の需要があるんでしょうね。
ここも実店舗がありません。こうした実店舗がないところは、人件費も場所代もそれほどかからないので、査定額が高い傾向があります。
発送先は大阪ですが、送料は着払いになります。ここも無料見積もりができて、写真を送るとかなり正確な査定が出してもらえます。
また、備考欄に、他の店の査定額を書いておくと、ちょっと査定額があがる気がします^^b

 

<<楽器買取ネットの公式ホームページ>>

ヤマハの楽器を高く買い取ってもらうコツ

 

実際に買い取ってもらうことを通して分かった、ヤマハの楽器を高く買い取ってもらうコツを伝授したいと思います!w

 

焦って売ろうとしないこと

 

「この人、早く売りたいんだな」
「お金に困ってるんだな」
「場所を空にしたいんだな、売り急いでいるな」

 

こういう気持ちを悟られると、どうしても値段は下がりますw
これはなにもヤマハの楽器を買い取ってもらうときに限りませんけどね^^;
そんなことあるのか!と思いますが、実際に値段は簡単に変わりますよ。

 

いくつかのところで査定に出すこと

 

一カ所で査定して、すぐに売ってしまうことほど、もったいないことはありません。
最低でも3つぐらいのところで査定に出して、売ろうとしているヤマハ楽器の相場を知ることが大事です。
面倒くさいかと思われるかもしれませんが、上のページだとかなり簡単に、すぐに値段出してもらえるので
せめて、2つぐらいのところで査定しましょう。

 

2つ以上に査定にだしていないと、できない裏技が実はあるのです。

 

他での査定額を伝える

 

はい、これが、一番のポイントです。
他の店で、幾らで査定してもらったか、その査定額を伝えてみて下さい。
ちょっといやらしいですけどね。

 

「この店では、幾らぐらいの査定額でした〜」

 

とサラッと伝えるのがポイントです。
これで値段が、変わりますw

 

私の場合は2万円くらいあがりました。

 

なぜ、そうなるかというと、楽器が好きな人って、結構1つではなく複数もっていたりするので
最初のひとつはたとえもうけがないくらいで買取りをしても、一番高いと分かれば、
あとでまとめて売ってくれる可能性がある、からではないかと、私は勝手に思っています。

 

なので、1カ所の査定ですぐに売ってしまうことがどれだけもったいないか、おわかりいただけましたでしょうか。

 

出張査定を最後にもってくる

 

出張したからには、持ち帰りたいというのが人情ですw
つまり、ネットでの査定を先に済ませておいて、最後に出張買取りで来てもらいます。

 

そして、来てもらって、査定額を聞いて、その際に、他の二社の査定額の高いほうを伝えます。
これで、ほぼ確実に一番高く買い取ってもらえますね。

 

出張査定も無料ですが、人件費もガソリン代もかかっているので、
なにももたずに帰りたいわけでは決してないだろうと思います。

 

かなりぎりぎりの値段を出してもらえると思いますよ。^^b

宅配のヤマハ楽器買取りの対応地域

宅配なので全国対応です。

 

北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県